使い分けがポイント?脱毛方法それぞれのメリットとデメリット

使い分けがポイント?脱毛方法それぞれのメリットとデメリット

カミソリでむだ毛を剃毛処理

カミソリでの剃毛は家で一人ですぐに出来る脱毛処理として最もスタンダードな方法です。思い立ったときにすぐにできますし、未処理の状態を誰かに見られて恥ずかしい思いをすることもありません。しかし手軽に出来ても仕上がりはあまり良くならない事も多く、剃り跡がザラザラしてしまったり青くなってしまう事も多いですし、剃刀の刃で肌を傷つけてしまう事もあります。急に脱毛が必要になる用事が出来た場合以外ではあまりおすすめできる方法ではありません。

除毛クリームを使って毛を溶かす

除毛クリームは専用のクリームでむだ毛を溶かして拭き取ってしまう脱毛方法です。脱毛クリームの購入費用などで剃毛よりは若干お金がかかりますが、剃毛よりも処理跡が綺麗でザラザラしにくい特徴があります。また道具で肌を傷つけることもないため楽に綺麗にできる方法です。しかし人によってはクリームの匂いが苦手な人がいたり、体質によってはクリームに対してアレルギー反応が出て肌がかぶれてしまうケースもあります。使ってみて体質に合わない場合はこの方法は断念したほうが良いでしょう。

脱毛サロンでのレーザー脱毛

サロンでのレーザー脱毛は永久脱毛方法の一つです。費用こそかなり掛かってしまう物の、毛が生えなくなるまでしっかり処置をしきってしまえば、以降毛が生えることがないので二度とむだ毛処理をしなくて良くなるというメリットがあります。また毛が生えてこないので処理後はツルツルですし、むだ毛処理も必要なくなるのでお肌に余計なダメージを入れる機会がなくなり、キレイなお肌を維持しやすくなります。

医療脱毛というと、何だか高価なイメージがありませんか?1回あたりの費用はサロンに比べ高めですが、そのかわり施術効果が高く、通う回数が少なくて済むため、結果的にサロンと変わらないことが多いのです。

エルドアカジノボーナスの勝ち方