サロンの脱毛にはどんな種類がある!?代表的な2つの方法を紹介

サロンの脱毛にはどんな種類がある!?代表的な2つの方法を紹介

ポピュラーなIPL脱毛で素早い脱毛を

IPL脱毛は多くのサロンが導入している方法で、太い毛質にも作用するのが特徴です。広範囲に照射ができるのでサクサクと素早い処理が可能で、うまくいけば1~2年で相当に薄くなります。効果の出方は個人差があるので、思っているほど薄くならない人もおり、これは受けてみないとわかりません。ひとつ言えることは一定の減毛効果があるため、今よりも毛質をやわらかくできることです。

IPLがムダ毛を処理する仕組みは、メラニン色素にダメージを与えることです。日焼けしているときはIPL脱毛を避けるべきと言われており、より大きいダメージを受けてしまうことが関係しています。IPL脱毛を受けている期間中は正常肌を維持するように肌ケアを徹底してください。肌が不安定になると乾燥して粉を吹いたり、ヒリヒリと敏感になったりすることが多いです。正常肌から外れてしまっている状態はムダ毛処理をするのに適していません。効果的な処理のためにも日々の入念な保湿ケアを行ってください。

SSC脱毛は低刺激で安全性が高い

SSC脱毛を導入するエステサロンが増えてきています。肌に保湿・抑毛作用のあるジェルを塗りこんでから脱毛をする方法であり、照射時のダメージを抑えるのに適しています。ジェルを塗布する分だけ時間がかかりますが、肌に優しいのは何よりの強みでしょう。肌がヒリヒリしやすい人に適していますし、紫外線で肌が荒れているときなどにもおすすめです。ただしどのような方法にも言えますが、過度の日焼けがあると脱毛できないので注意してください。

全身脱毛を受ける事で、長年悩みの種だった剛毛を改善出来ます。女性向けの脱毛サロンが各地に設けられており、気軽に相談や施術が受けられます。